旦那に内緒でキャッシングするには、いくつか気をつけるポイントがあります。

1.申し込み時
2.本人確認や審査結果報告の連絡
3.勤務先への電話連絡
4.自宅へのカード・契約書の郵便物
5.お金を受け取る
6.自宅への利用明細書の郵便物


働いている主婦が旦那に内緒で借りる


安定した収入がある主婦なら、モビットの「WEB完結」がお勧めです。WEB完結は郵送物も電話連絡もないキャッシングサービスです。

ただ、WEB完結に申し込むには条件がありあす。

条件1. 三菱東京UFJ銀行、又は三井住友銀行の自分名義の銀行口座を持っている。
条件2. 社会保険(協会けんぽ)の保険証か、会社の組合保険証を持っている。

この2つの条件を両方満たしている必要があります。
国民健康保険では条件を満たさないので主に正社員として会社勤めしている人が対象になります。

モビットに旦那に内緒に申し込む手順(WEB完結)


1.申込み時
・三菱東京UFJ銀行、又は三井住友銀行の自分名義の銀行口座を作る(既にあれば Good ! )。
・協会けんぽまたは会社の組合保険証を用意する(国民健康保険は対象外)。
・本人確認書類(運転免許証やパスポート等)を用意する。
・給与明細書(直近2ヶ月分)を用意する。
・パソコンやスマホからモビットのサイトに行き「WEB完結」に申し込む。
・連絡先は自分の携帯電話にする。
・メールアドレスは自分専用のアドレスにする。携帯を覗き見される心配がある人は Gmail や Yahoo メール等パソコンだけで見れるアドレスを作ってから申込みます。

申込みできる人の条件が厳しいですが、WEB完結はローンカードの発行もなく、借り入れはネットから申込み、受取は自分の口座に振込、返済は自分の口座から自動振替と現金のやり取りがないと徹底していて完全に旦那に内緒にしたい人には安心です。


2.本人確認や審査結果報告の連絡
・審査結果はメールで通知されます。電話連絡はありません。

3.勤務先への電話連絡
・勤務先への電話連絡はありません。もちろん旦那の勤務先にも連絡はありません。

4.自宅へのカード・契約書の郵便物
・キャッシング用のカード発行はありません。
・そもそもカードが無いので旦那に見つかる心配がありません。
・借り入れの申込みはネットで行います。

5.お金を受け取る
・借り入れはネットで申込み、受取は自分の口座に振り込みになります。
・返済も自分の口座からの自動振替なのでわざわざATMに行く必要もありません。

2017年 業界初!モビットの「スマホでキャッシング」!


モビットの「スマホでキャッシング」は、セブン銀行ATMでスマホだけで出金できる新しいサービス。セブンイレブンやイトーヨーカドーにあるセブン銀行ATMでスマホだけで24時間いつでも出金することができます。

旦那に内緒にするためカードレスで契約すると融資は必ず振込みを利用することになりますが、問題になるのが振込可能な時間。スマホでキャッシングなら24時間いつでもATMから現金を出金できるのでカードレスでも振込時間を気にする必要が無いのが革新的!お財布を忘れた時など緊急事態にも役に立ちます!


6.自宅への利用明細書の郵便物
・キャッシングの利用明細や請求書等は郵送されません。
・キャッシングの明細はネットにログインして確認します。

こんな時は郵送物が来る!

返済が遅れると電話連絡や督促状が送られてくるので注意しましょう。WEB完結は返済が口座振替なので返済し忘れが無いのも便利です。ただ、口座の残高不足には気をつけましょう。万が一引き落としができなかったら、すぐにこちらからモビットに電話連絡しましょう。

万が一返済が遅れても、いきなり家や職場に電話はいきません。まずは本人の携帯に連絡がいきます。何度かかけても本人に連絡がつかない場合には家や職場に電話連絡が行く事があるので注意しましょう。モビットに登録する口座を給与が振り込まれる口座と同じにしておけば、残高不足になるケースは減ると思います。とはいえ自分の借り入れ残高、毎月の返済額、現在の口座残高は常に気にして把握しておいたほうがいいですね。

>>モビットのWEB完結の申込みはこちら





ご利用は計画的にということを知る

近年よくご利用は計画的にというCMを見かけますよね。もちろんキャッシングやカードローンが危険であるということは決してありません。危険であるのは無計画であるから危険なのです。最近では、学生や主婦が気軽に利用できることもあって、すぐに利用することができるのですが、きちんとした計画を立てないと破産するはめになります。まず、第1に考えなければならないのが、それが本当に今必要なものなのか?どうして必要なのか?なんのために必要なのか?ということを必ず考えなければいけません。当然、借りているわけだから返さなくてはいけません。さらに、利息などもかかってするわけですから、そのぶんも計算することを忘れてはいけません。

ただ、今は金利も安く手軽に借りれるようになってはいますが、先ほどのことを頭に入れておかないと本末転倒な話になってしまいます。

お金を借りるというのは、簡単なことです。ただお金を返すということは難しいことです。

さらにアドバイスをするならば、今は借りて1.2ヶ月以内に返済すれば利子がかからないといった制度があります。これを利用しない手はありません。どうしても困った時にはこの制度を使うことをお勧めします。

キャッシングやカードローンを利用した結果の話

お金を借りるという行為は人間が普通に経験するものです。また現代では頻繁にお金を引き出せるシステムが存在しています。大人たちはこういったシステムに頼って生活や仕事を充実させています。

大人たちにとってキャッシングやカードローンなどは身近な存在になっています。その理由は常にコンビニやカードなどでお金を得られる環境があるからです。その環境に頼るなら返済の意識も持っていることが大事です。

基本的にキャッシングは素早くお金を得られる部分があります。実際にその機能を狙って利用している大人たちも多いです。また外国でもキャッシングは通用するので知識を持つべきです。

今はキャッシングやカードローンの影響で借金をしている人間が増えています。そして金利の関係でデメリットを感じる場合があります。そういった失敗を避けるためにお金を借りた後のことを考えるべです。

キャッシングやカードローンの金利は簡単に計算できるようになっています。例えば金利を計算すれば返済期限を考えることができます。その結果として返済を意識して損を避けられるのです。

現実的にはキャッシングやカードローンなども借金になるのでそれを考えるべきです。手軽に借りられるから多用すれば間違った結果が生まれます。金融サービスを利用した後のイメージは持っている方が良いです。

おまとめローンについて知っておきたいこと

多重債務問題がニュースとなっている昨今ですが、問題解決策としておまとめローンが人気となっています。多重債務の問題となっている複数のカードローンを一本化することで毎月の返済額は減少し、さらに適用金利も下がることがほとんどとなるため利息負担も小さくなります。こうなると自転車操業的な返済のために借り入れるようなこともなくなりますので、生活に若干なりとも余裕が出てくるようになります。

これほど多重債務者にとっては都合の良いおまとめローンですが、知っておきたい注意点がいくつかあります。まず、大前提として審査通過が難しいという問題があります。利用者にとっては都合がよくても、貸し手側から見ると多重債務者に低金利で多額の融資をするわけですから当然審査は厳しくなりがちです。通常は、4社以上のカードローンを利用していると審査が通りにくくなりますので、早い段階でも検討が重要なポイントとなります。

また、運よくおまとめローンの契約ができたとしても、それで問題解決できたということではありません。借入残高は依然変わらないわけですから、契約してからが重要です。おまとめローンを契約して完済していく人たちとは、生活に余裕ができた分を繰り上げ返済に回す人たちとなります。これに対して、生活に余裕が出てもレジャーや余暇にお金を回す人の場合には、再び多重債務状態に戻る人も多く存在するのです。ここでもしっかりとした返済計画が重要となります。

体験談


このページの先頭へ